2018年7月東中国教区豪雨被害状況

 この度の豪雨によって、被災されて方々には心からお見舞い申し上げます。また、日本基督教団東中国教区(岡山県・鳥取県)の諸教会、教会に連なる方々を覚え、お祈りいただいていますことを心から感謝いたします。東中国教区が現在、把握している情報は下記の通りです。
 今後の教区としての対応は、後日お知らせいたします。なお、ここに掲載されている以外の情報をお持ちの方は、東中国教区事務所(メール aej05345@nifty.com  ファクス 086-421-2781)までお知らせください。
東中国教区総会議長  大塚 忍

岡山県東部地区

岡山教会
7月7日
・冠水のため自宅トイレが使用不可(2人、1人は知人宅へ退避)
・庭までの冠水(複数)。
・自宅周辺が冠水のため外出不可。
・教会員が自宅前の山崩れを警戒して教会に避難(1人)。
・国道53号(中央病院の前)が冠水のため通行止め。
7月8日
・床上浸水のため2階で生活。現在も水が引いていない。(午後には水が引き、後片付け)
旭東教会
7月7日
・駐車場の冠水。
・地域の用水路があふれる寸前。
・甚大な被害、避難の報告はなし。
十文字平和教会
7月7日
無事。
7月10日
信徒 ご自宅への道 3カ所に地滑りが発生。軽四の幅ギリギリしか残っていない。ひび割れもありご子息宅へ避難
赤磐教会
7月10日
信徒の家が二軒床下浸水 その内一軒で保管していた農薬が流れ出している。
岡山聖心教会
7月11日
教会は被害なし
教会員宅
床下浸水が2件
増水で危険を感じ避難された方が5件
家の周りが水浸しで家を出られなくなった方が1件

岡山県中部地区

倉敷教会
7月7日
・キリスト会館一部天井から雨漏りあり。
・倉敷市内に点々と冠水エリアが存在。
・Aさん宅が総社の爆発事故の影響で窓ガラスを破損、その後の真備地区の浸水のため一階部分を冠水。二階に避難して救助を待っている。家の電源を落としており、電気が使用できない。いまは携帯電話の電池が大切なので、最小限の連絡のやり取りをしている。2018/07/11現在:救出後に入院。教会とコンタクトをとり続けている。
・6日の夜は避難勧告に従い、避難所で夜を過ごした方が数名いる。体力の消耗が大きかった。ほか、周囲冠水のため自宅待機を余儀なくされた方、親戚宅に避難された方がいる。
・真備のBさんは冠水地域の自宅二階で一日過ごしており、救助待機中。救助隊とも、教会とも連絡済み。
・2018/07/11現在:教会員の安否確認は完了している。真備地区の具体的な片付けを教会員有志で行っていく。
倉敷水島教会
7月7日
・教会、牧師館ともに異常なし。
・信徒の安否確認済みも、一部信徒の家の近くまで水が上がってきているとの報告あり。
・教会自体及び周辺の被害状況は現在のところ問題がありません。真備地区に在住の教会員が2名(家族を含むと6、7人)は近くの避難場所や親族住宅の二階部分に避難されているようであり、ご自宅は浸水している可能性が大きいと思われる。連絡手段が使用できないため詳細な話は出来ない。
・浜ノ茶屋地区に在住の会員2人は避難指示に従って近くの小学校に避難中。
・浸水の危険があった亀島地区は現在のところギリギリセーフの様子。
天城教会
7月7日
・礼拝堂・ホール及び牧師館は、異常なし。
・一部信徒宅前は、道路冠水。
・礼拝に出席の客員会員は、避難所に避難していたが帰宅。
児島教会
7月7日
児島教会、新見教会、会堂及び会員現在のところ異常なし。
琴浦教会
7月7日
教会建物異常なし。信徒の安否確認は完了。一家庭の隣接する駐車場に崩落があったけれども距離があり人的・物的被害なし。
総社教会
7月7日
雨漏り確認済み。エアコンについて工事業者との約束があったが、業者も当方も安全のため予定をキャンセル。明日、様子を見て事後処理をすることとし、本日は自宅待機とする。総社の工場爆発については、会員宅への影響は無し。

岡山県西部地区

7月11日
玉島教会
教会の建物も教会員も大丈夫でした。ただ、玉島の町では道路が通行止めになったり、倒木があったり、海岸部では浸水があったりしました。
笠岡教会
教会の建物も教会員も無事でしたが、教会近辺の山が崩れるなどがあったそうです。福山から教会に通っている人は、JRが運転の見合わせがありましたので、礼拝は欠席されました。
井原教会、高屋教会
被害はありませんでした。ただし、こうした事態ですので、7月8日の合同礼拝は中止にしたそうです。
鴨方教会
被害はありませんでしたが、教会前の駐車場が水浸しになって、水が引いていません。
マビ・マカリオイ教会
岡山市中区に住んでいる教会員の自宅が床下浸水したそうです。真備に住んでいるマビ・マカリオイ教会とかかわりのある3名の人たちとその家族との連絡がとれず、牧師が真備まで行ってきましたが、町の中は混乱していて、安否が分からないそうです。心配なことです。

Comments are closed.